オグの忘備録|カンニングアフィリエイト

アフィリエイトはそんな簡単に稼げるものではありません。でもしかしですよ収入を得ることはできます。どうすればいいのかを日々進化するグーグルと付き合いながらのサイト作りを検証していきましょう。自分に向けたメッセージでもあります。

キーワード

これで大丈夫!タイトルや見出しの改善の仕方を考えてみよう

魅力的なタイトルや見出しにして訪問者に楽しく読んでほしい。

いつも分かっているだけどどうすればいいのか分からないときにチェックしてみてください。

 

サイトや記事のタイトルって大事

どうしもSEOを気にすると出てきたキーワードを2語も3語も並べてしまうものですが、やはりNGです。

グーグルも読者も、結局何について書かれているのか分からなくなってしまいますからね。

検索をするとどうしても目に入って続きを見たくなる、いわゆる刺さるタイトルを作っていきたいですよね。

では、どんなタイトルがいいのかというと、はっきり言ってバズっているタイトルを参考にします。

代表的なものは「はてブ」です。

はてなブックマーク:https://b.hatena.ne.jp/

また毛並みの違うものに見慣れたヤフーのトップページもあります。

ヤフー:https://www.yahoo.co.jp/

yahooニュースをはじめとしたトピックスは実に15文字以内で記事概要を伝えています、スゴいです。

こういった引きのあるタイトルを目指すにはどうすればいいんでしょうか?

 

タイトルや見出しで気を付けたいこと

当たり前ですが、タイトルや見出しで気を付けたいことはまずキーワード。

このキーワードは2語や3語で続いたものを使います。

キーワードは、〇〇+△△、〇〇+□□の2語のものを組み合わせて、〇〇+△△+□□も場合によってはありですが、基本は避けたほうがいいです。

それで考えたいのが、キーワード+感情、気持ちなどのスタイルがベター。

なのでなるべく名詞を少なくするのもコツとしてあります。

その気持ちってなんだよーってときに参考にしたい本があります。

テクニックを生かしてタイトルそのままの検索で1位をとれるよう、そして興味ある人がついついクリックしたくなるよう工夫していきましょう。

-キーワード

Copyright© オグの忘備録|カンニングアフィリエイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.