オグの忘備録|カンニングアフィリエイト

アフィリエイトはそんな簡単に稼げるものではありません。でもしかしですよ収入を得ることはできます。どうすればいいのかを日々進化するグーグルと付き合いながらのサイト作りを検証していきましょう。自分に向けたメッセージでもあります。

SEO

中古ドメインを探して買いたいときどうすればよい方法があるのか

中古ドメインを作成したい

サイト作成に欠かせないドメイン

その中で中古ドメインは可能性を広げる大きな選択肢の一つでもあります。

でもせっかく高いお金で買ったのに思うように上位表示されない。

よくあることです。

いろいろネットで調べてみても野球の打率で例えられていることがありますよね。

3割当たればOK

そういう状況で中古ドメインの数で勝負していくには莫大な軍資金が必要となります。

ここでどのように中古ドメインを取得していくかを紹介してきます。

 

オールドドメイン を Expired Domains にて取得したい

有名な期限切れドメインのサイトであちこちで紹介されているサイトです。

実はこのサイトのドメインもそこで見つけました。

ではどのようなポイントで探したのかを挙げていきます。

その前に無料のアカウントでログインしないとダメなので、まずはアカウント取得しましょう。

そしてdelete domainsのページでちょっと下の方にあるShow filterを開いてみます。

1.Adwords&SEOチェックする項目wikipediaの項目でmin1を入力

2.Majesticでチェックする項目

Citation Flowの項目でmin15を入力

Trust Flowの項目でmin15を入力

まずはこれだけのフィルターを選択するだけでかなり絞れます。ない場合はwikipediaの数字を0にもしてみます。

そしてBLで昇順でソートし、少ないものからチェック。隣のDPもBLになるべく近いものがいいですよね。

あとは残ったドメインからあなただけの基準で選ぶだけです。

 

ドメイン業者サイトをチェックする

ドメインを販売しているサイトがいくつかあります。

有名どころでは、火曜日に激しい競争が起きる中古ドメイン屋さん。そして個人で行っているサイトから規模が大きいものまでたくさんあるものです。

ここで見たいのは、10万円以上する高額ドメインをひたすら拾っていきましょう。

そしてどうするのかというと

高額ドメインが売れずに、ミスで空きになるのを拾うということ。

これは時間も手間もかかりますが、0ではありません。

高額で購入した方のサイトはどんなコンテンツを入れるのかの勉強にもなります。時間も手間もありますが、ポジティブに行っていきたい方法ですね。

 

ほかにもPBN Labなど有料ながら自力で探せるサービスもありますので参考にしてみてください。

参照:中古ドメイン騎士オーランのサイト https://www.orank.net/1221

-SEO

Copyright© オグの忘備録|カンニングアフィリエイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.