オグの忘備録|カンニングアフィリエイト

アフィリエイトはそんな簡単に稼げるものではありません。でもしかしですよ収入を得ることはできます。どうすればいいのかを日々進化するグーグルと付き合いながらのサイト作りを検証していきましょう。自分に向けたメッセージでもあります。

デザイン

きっとあなたは知らない!ヘッダーやバナーをうまく作るポイント

ヘッダーの作り方

サイトを作るときに悩むのが画像のほかにもバナーはともかくヘッダーが作れないと悩みます。

もちろんとっておきの画像を加工して作るのもありですが、作ってみればわかります。

センスなさすぎ。

ここで参考にしたいサイトを紹介していきます。

まずは画像サイトです。

最初は無料のフリー画像を使いたいときに見たいサイト

他にもいろいろあるのですが割とセンスがあるものがそろっておりかなり利用しています。

・PIXABAY:https://pixabay.com/ja/

・フォトAC:https://www.photo-ac.com/

これらの画像を集めてそのまま使うというのはあまりにも芸がなさすぎます。

オリジナルティを求めているグーグル先生に喧嘩を売るようなもん。

せめて、最低限の加工をしたほうがいいですね。

このアプリは、画像をドラッグ&ドロップだけで最適な大きさと画質などの調整を一瞬で行えます。

フィルターを通すようなイメージで必ず使っていきたい必需品

ここで文字入れなどを行う場合に色について学習しておきましょう。

文字に使う色は、選んだ画像に対してどんな色が映えてくるのかが大事ですからね。

・原色大辞典:https://www.colordic.org/

基本的な色とそのカラーコードがすぐに見つかります。並んであるので分かりやすいですよね。

そして、画像に対して選ぶべき色を選んでくれます。

・アドビカラーCC:https://color.adobe.com/ja/create/color-wheel/

こちらで使えるのは「トライアド」、配色でバランスを考えるのにバッチリ。ありがたいツールです。

画像に文字入れだけしたい

さらに文字入れ以外でも、大胆にアレンジしたいなら既存のデザインを参考にするのが一番。

・バナーデザイン専門ギャラリー:https://retrobanner.net/

プロの作った過去のデザインが山ほど見れます。さらに、使った色のカラーコードまで分かるので超便利。

気に入ったデザインをアレンジして自分流のバナーを作りたいものです。時間がいくらあっても足りなくなりますよ。

さらに、この画像を抜き出して他の画像に合成したいなんてときも便利なツールがあります。

・リムーブバックグランド:https://www.remove.bg/

超絶使える人物切り抜きツール。もうこれでフォトショなどのペンツールなど覚えなくてもいいですねコレ。

こうして作った画像は、ファイル名に新たにオリジナルな名前を付けましょう。さらにALTには画像の説明文も忘れずに入れたいですよね。

グーグルでは入れなくてもいいという声もありますが、BINGマスターでは必須なので入れておくべきです。

普通は、いちいち考えるのが面倒なときには、直前のHタグの文言をコピペしてしまうこともあります。

 

 

-デザイン

Copyright© オグの忘備録|カンニングアフィリエイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.